できないことは工夫して乗り越えて

子供が小さい時たまに手作りのものを幼稚園から求められました。今では手作り風の上靴入れとかトートバッグのようなモノがたくさん販売していますが、園のほうからは「できるだけ手作りで」なんてお願いをされました。
できないことは工夫して乗り越えて

手作りできるモノはもちろん手作りすればいいですが、特に指定がなかったり大きめのモノだったら手作りにこだわらなくていいと思います。ママ友達の間でも手先が器用な人もいれば、不器用で手芸や裁縫なんて全くダメという人もいます。

好きな人にはアップリケひとつ付けるのもトートバッグひとつ作るのも同じでしょう。だけど手先が不器用な人はアップリケひとつ付けることが無理な場合もあるのです。そういう人はうまく手作り風の商品を買ってもいいし、ママ友についでに作ってもらって後でお礼をしてもいいと思いますよ。

子育てに絶対なんてこと何もないのです。できないことはうまくできる人に頼んだり商品を買ったりしてストレスを減らしましょうね。