子どものために、マンションを購入しました

結婚当初は、2階建てのアパートに住んでいました。1、2階とも一部屋ずつで、一軒家のような造りでした。このアパートは、近所の家との距離も近く、住宅が密集していました。すこし大きな音を立てたらすぐに隣に音が漏れるような環境でした。今後、子育てのことを考えて、子どもの泣き声であんまり隣近所のことを気にして神経質にならないよう、妊娠中にマンションを購入しました。新築物件だったので、これから子育てをはじめる世帯も多いです。私の両隣の部屋に住む家族も、今年赤ちゃんが生まれたそうです。ここへ住み始めて、音は全く気にならなくなりました。防音加工もしてあるので、隣からの音はほとんど聞こえません。なので、こちらからの会話等も聞こえていないだろうと思います。たまに、上の階の方から子どもの足音はうるさくないですか、と聞かれます。確かにどたばた聞こえますが、うるさいと感じるほどではないですし、今後自分の子も走り回ると思うので、そこはお互い様です。子育て世帯の住人も多いので、会った時にお話することもあり、コミュニケーションがとれて嬉しいです。子どもにもそういう時は挨拶させています。購入したマンションのお気に入りの点は、リビングです。南向きのよく陽が当たるリビングがみんなの部屋になっています。いずれは奥の部屋が自然と子ども部屋になると思います。ですが、北向きの奥の部屋はあまり日も入らないし、できればリビングに一番長くいて欲しい、勉強もここでして欲しいと感じています。