リフォームしたのに後悔しています

中古住宅に住んで七年目の時、いろいろとガタがきました。玄関ドアがうまく閉まらなくなったり、階段がミシミシときしむようになってきたのです。最初は我慢していましたが、玄関ドアはすきま風がとてもひどくなってきたのです。だからリフォームを計画しました。

まずは玄関ドアのリフォームです。せっかくなので玄関ドアも、新しいものに交換してもらう事になったのです。でも玄関は家の顔でもあるのです。そう簡単に決める事はできませんでした。だから半年かかって玄関ドアを決めたのです。いろいろとカタログを見たり、新築物件を見に行って考え抜いたのです。

でも今になってとても後悔しています。すきま風は直りました。全く風が入り込む事もなくなったのです。そして玄関ドアも新しくなってとても新鮮な気分になったのです。それなのに何か違うのです。毎日帰宅して思うのですが、この玄関ドアは家に合っていないのです。

とても後悔しています。もっとしっかりと考えれば良かったです。