子供のしつけ

我が家での子供のしつけは、まず自分自身の行動からなおします。子供は親が思っている以上に親の行動や言動を見たり聞いたりしています。ですので子供が言うことを聞かない場合は、親自身が出来てない場合があります。親が出来てないのに子供が出来るわけがありません。

そして子供と一緒に学んでいくことが大事です。子供と接すると色々と勉強になることが多いです。私が子供を育てているときに学んだことは、人が物事を覚えるときは、まず動きを真似することから始まるということです。ですので仕事で新しいことを始めるときは、頭の中で動きをイメージすることから始めるようにしました。
新しいことを始める以外にも、会社に出勤をしたときに一日の動きイメージすることの大切さを学びました。これは一例ですが他にも多くのことを子供から学べます。ですので子供の世話をするときも大変だとか面倒だとは思わずに子供から学んで、そして子供に教育をするというようなお互いが成長できるような子育てをおススメします。